相続税の還付方法

059542-300x184

相続税の還付とは、払い過ぎた相続税が戻ってくることです。

相続税額は評価する税理士のスキルにより大きく異なります。
 

特に土地評価に精通していない税理士が相続税額を評価した場合に、本来なら低く抑えられたにも関わらず、知識や経験が少ないことにより多額の相続税がかかってしまっているということが少なくありません。

特に相続税は、多くの税理士が年間1件対応するか否かという非常に少ない業務です。

中には過去数回又は一度も経験したことが無いという方もいらっしゃいます。ですから、税理士選びは慎重に行っていただきたいと思います。

 

なお、相続税の還付は申告から5年以内であれば手続きすることが可能です。

 

還付の例

<以前> <評価のし直し後> <差額>
相続税額 8000万円 – 相続税額 6000万円 =2000万円!

つまり、2000万円も返ってくるということになります!

特に土地を多く保有している人ほど見直しをするメリットがあります。
気になる方は一度ご相談下さい。
無料相談を承っております!